202110 Climb a mountain.(BUMPY / MURMUR)

202110 Climb a mountain.(BUMPY / MURMUR)


トロポポーズ202110月のシャツは、都会のアウトドアをイメージしたシリーズ「Climb a mountain.
リップストップやウェザークロスなどアウトドアウェアの生地を掛け合わせ、トロポポーズらしいパッチワークを施しました。

手描きのような
やわらかいパッチワーク

トロポポーズのパッチワークシャツ


細い道が何本も連なったような、ハシゴ模様のブラウンのシャツ「BUMPY」。実はこちら、できあがったシャツの上に別の生地を貼り付けるのではなく、生地パーツを縫い合わせてパッチワークで1枚のシャツに仕立て上げています。

小さなパーツを貼り合わせてシャツの形を作っていくので、その手間や難易度は相当なもの。高度な職人技が求められます。

わずかなズレや歪みを
手仕事で再現

トロポポーズのパッチワークシャツ

よく見ると、1本のまっすぐなラインではなく、模様がわずかに曲がったり、つなぎがずれているのがおわかりでしょうか?これは、手描きの線をもとにストライプの生地を作った後、シャッフルしてつなぎ合わせることで生まれた意図的なゆらぎです。

このわずかなズレや歪みを再現できるのも、細かな手仕事ならでは。おかげで、シャツとしてはインパクトのある模様ですが、全体の雰囲気はやわらかく、あたたかい印象に仕上がっています。1点ずつすべて個体差がありますが、それも手仕事の魅力として楽しんでいただければと思います。

 

ムラ染めが魅せる
独特の風合い

トロポポーズのパッチワークシャツ


ベージュの部分は、糸の本数が多く密度の高いハイカウントウェザークロス。クシュっとした手触りとムラのある染め上がりが、和紙のような独特の表情を生み出します。

染めには、手拭いや風呂敷の染色に使われている職人技術が生きています。また、ボタンは天然素材の黒蝶貝を使用しており、深みのある色の違いを楽しんでいただけます。

コーデュロイ×ウェザークロス
表情の異なる2つの素材

トロポポーズのパッチワークシャツ


後ろ側は、ふくらみのあるやわらかな肌触りのコーデュロイになっています。前身頃との素材の組み合わせも魅力のひとつ。異なる素材が合わさることで、存在感も2倍に。色で合わせたり素材で合わせたりと、スタイリングもしやすくなります。

アウトドアに最適
軽やかなロングシャツ

トロポポーズのコーデュロイシャツ

 

続いてご紹介するのは、アウトドアにぴったりので薄くて丈夫なロングシャツ「MURMUR」。性別、年齢、体型を問わない、ゆったりとした作りの5サイズ展開。軽くてかさばらないので、アウトドアやキャンプに、バッグに入れておくと便利です。

丈夫で摩擦に強い
コーデュラ®︎ナイロン

トロポポーズのコーデュロイシャツ


素材は、経(たて)糸にオーガニックコットン*、緯(よこ)糸には摩擦に強く耐久性のあるコーデュラ®︎ナイロンを使用した、ナイロンリップストップ。丈夫でハリのある生地ながらも、軽くて着心地も快適です。

やさしい色合いの
コーデュロイ×リップストップ

トロポポーズのコーデュロイシャツ


登山やワークウェアではおなじみのコーデュラ®︎ファブリックに、肌触りのいいコーデュロイを合わせた「MURMUR」シャツ。破れにくく擦り切れにくいので、アウトドアにもタウンユースにもおすすめです。


トロポポーズのコーデュロイシャツ


横や後ろから見るとまた違った印象に。アウターにもなるロング丈なので、幅広いシーンで活躍します。

トロポポーズのシャツ


トロポポーズでは、毎月新しいシリーズを発表し、受注生産で必要な分だけをお作りしています。このような生産体制は、できる限り環境に負荷をかけず、生産者に無理な負担を強いず、持続可能な社会を築いていくための第一歩だと考えています。

お届けはオーダー期間終了後、約1ヶ月を予定しています。少しお時間はいただきますが、ご理解をいただければ幸いです。

同シリーズの「SHIRT COAT」はこちら

 トロポポーズのパッチワークシャツ

パッチワークシャツ「BUMPY」のオーダーはこちら

 トロポポーズのコーデュロイシャツ

ロングシャツ「MURMUR」のオーダーはこちら

*オーガニックコットン=認証機関に認められた農地で、農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のこと。コットンの有機栽培は、水質保全や土壌の活性化につながり、CO2削減にも貢献できます。オーガニックコットンの使用者が増え、有機農地が広がることで、環境への負担を軽減することができます。

HOW TO ORDER SIZE GUIDE FAQ