202203 SCHOLAR(SAXE SAXE / WHITE SAXE)

202203 SCHOLAR(SAXE SAXE / WHITE SAXE)


トロポポーズより20223月のコレクション「SCHOLAR」をご紹介します。トロポポーズらしいパッチワークを施した、新生活にふさわしい2種類のシャツ。どちらもヨーロッパの上質な生地で仕立てています。

大人がワクワクできる
パッチワークシャツ

TROPOPAUSEのSCHOLAR


トロポポーズが得意とするパッチワークのシャツ。上質な仕立てと着心地の良さはそのままに、大人がワクワクできるシャツを作りました。大胆なパッチワークですが、ブルー系でまとめているので、すっきりと品よくお召しいただけます。

世界最高峰の
シャツ生地「Albini

TROPOPAUSEのシャツ


シャツ生地のベースには、イタリアの高級生地メーカー「Albini(アルビニ)」を、パッチワーク部分には「Albini」を含むヨーロッパのデッドストック生地を中心に採用しました。

1876年創業の「Albini」は世界最高峰の生地メーカーのひとつとして知られ、傘下にはかの有名な「THOMAS MASON(トーマスメイソン)」や「DAVIDJOHN ANDERSON(デビッド・ジョンアンダーソン)」があります。

ヨーロッパの一流生地らしい、なめらかなツヤと光沢、やわらかな肌触りを実感してください。

爽やかで春らしい
クレリックシャツ

TROPOPAUSEのシャツ


こちらは衿とカフスを白にしたクレリックシャツです。こちらも同様に「Albini」の生地を使用しています。一番上までボタンを留めると、やわらかく、どこかかわいらしい雰囲気に。白とブルーの色づかいが春らしく、爽やかで涼しげな印象を与えてくれます。

TROPOPAUSEのシャツ


白が入ることで、顔まわりが明るく引き締まった印象に。首もとのアクセントと胸のパッチワークのおかげで、ジャケットの下に着ても気の利いたコーディネートになります。

テーラードジャケットのような
動きやすい2枚袖仕様

TROPOPAUSEのシャツ


今回もトロポポーズではおなじみの2枚袖仕様。人間の身体の構造に合わせて袖を通常よりも前に振っているので、着ていて無理がなく、動きやすさも抜群。トロポポーズではすべてのドレスシャツでこの2枚袖を採用しています。

技術も手数も余計にかかるため一般的なシャツではあまり見られませんが、テーラードジャケットではよく採用されている技法です。

首まわりや手首は広く
ゆったりとしたシルエット

TROPOPAUSEのシャツ


ゆったりとしたつくりなので、小柄な女性から体格のいい男性までどなたでもきれいに着ていただけます。また、首まわりや手首まわりを広く取っているので、首のボタンを一番上まで留めてもゆとりがあります。

1枚で着ても美しく、上にジャケットなどを羽織ってもごわつかない。肩肘張らずに心地よく着られる絶妙なシルエットです。

フォーマルな場でも
存在感あるコーディネート

TROPOPAUSEのシャツ


新生活にぴったりの爽やかなパッチワークシャツ。ビジネスシーンにもカジュアルにも着られる存在感のあるシャツは1枚持っていると重宝します。スタンダードなシルエットなので、フォーマルな場で個性を出したい時にも活躍します。

TROPOPAUSEのシャツ


トロポポーズでは、毎月新しいシリーズを発表し、受注生産で必要な分だけをお作りしています。このような生産体制は、できる限り環境に負荷をかけず、生産者に無理な負担を強いず、持続可能な社会を築いていくための第一歩だと考えています。 

2022年3月の「SCHOLAR」コレクションは20225月上旬までにお届けします。

TROPOPAUSEのシャツ
SAXE SAXE」のオーダーはこちら

TROPOPAUSEのシャツ

WHITE SAXE」のオーダーはこちら

HOW TO ORDER SIZE GUIDE FAQ